私のミッション

こんにちは!

こんにちは、ボーノ篤史と言います。

1984年、岐阜県岐阜市に生まれました。今は横浜市に住んでいます。エンジニアで且つ副業ハッカーです。
今後のサラリーマン人生に不安を感じている30代・40代のエンジニアを対象に、寝てても稼げる仕組みに関する情報発信を行っています。

私のミッション

私のミッションは、「雇われ人生から脱却する事」と、「そのノウハウを一人でも多くの人に届ける事」です。
そのために私は、ストック型ビジネスにとことんこだわってずっと試行錯誤を続けてきました。

私の人生のNot to doリスト

私は、ストック型ビジネスに完全に移行するために、人生でやらない事を決めています。

  • 誰かの元では働かない
  • デジタルコンテンツに記録できない事はやらない
  • 同期型・対面型のコミュニケーションは取らない

誰かの元で働く事、それはすなわち自分の時間を切り売りする事に他なりません。
そんな事はもう二度とごめんです。
また、ストック型ビジネスはとにかく自分の知識・経験をデジタルコンテンツに集約する事が大前提です。それができないようなビジネスなんて、片っ端から無視です。
また、同じように、同期型・対面型のコミュニケーションはただ自分の貴重な時間を浪費するだけなので絶対にやりません。

週に1回更新しています

このメディアでは、週に1回、毎週土曜日に新しい記事を更新しています。
更新通知を受け取りたい方は下のフォームにメールアドレスを入力してボタンをクリック!

ボタンをクリックすると、メールアドレスを私と共有し、ブログの更新通知や最新情報などのメールを受け取ることに同意したとみなされます。届いたメールの購読解除リンクから、いつでも撤回できます。

私が教えられる事

私が教えられる事はたった一つ、「副業をシステム・ツールで自動化し、寝ながら稼ぐ方法」です。

それを実現する方法は、たくさんあります。下記はその一例です。

  • フロー型ビジネスからストック型ビジネスに転換する方法
  • ブラウザ操作を自動化して5chまとめサイトに記事を投稿する方法
  • ブラウザ操作を自動化してサテライトサイトを量産する方法
  • ブラウザ操作を自動化してサテライトサイト用の記事を量産する方法
  • 中古ドメインからインデックス有無、ahrefs、Majestic、Wayback Machineの情報を自動取得+キャプチャ
    WordPressの全ページのアイキャッチ画像、SEO設定を一括変換する方法
  • 文章にHTMLタグを自動付与する方法
  • 1ヶ月分のツイートをワンタッチで自動生成する方法
  • MarsEditを使って執筆速度を30%向上させる方法

収益実績をちょっと紹介

私は、全てのノウハウと収益実績を公開しています。
それは、決して「他人を幸せに」なんていうメルヘンなモチベーションからではありません。
私は聖人君子なんかじゃありません。

ではなぜ公開しているかというと、公開すれば見た人がすぐに実践できるからです。そうしたら実験データがもっと増えて、より精度の高い良いものができるはず、というモチベーションから来ています。

私と同じように実践してもうまくいかない人がいるのであれば、何が不足しているのか?を考えるとそれも一つのノウハウになるし、逆に私よりうまくいっている人がいれば、何が違いなのかを考えるのもノウハウになります。
つまりは、みんなでもっと良いものを作っていきたいんです。
そして、そうするためにはお互いの情報交換や関係性が重要になってきます。
是非、皆さんの率直な感想やアドバイス、実践してみた結果なんかをシェアして頂ける事を期待しています。

という事で、収益を「全て」公開します!どどん!

収益ページを確認する

私がストック型ビジネスにこだわる理由

なぜ私がストック型ビジネスにこだわるか、少し話をさせて下さい。

いきなりですけど、サラリーマンて、辛い事が多すぎると思いませんか?
まともな資料が作れなくて先輩から「人生改めた方が良いんじゃねーか」と強烈な一言を言われたり、「余計な事するんじゃねーよ!」とパワハラまがいに上司から毎日怒鳴られたり、できる後輩から無言のプレッシャーを受けたり、、全部実話です。自分のような平凡サラリーマンなんて、30代になってもこの程度です。
そして、上司はと言うと責任の重い仕事をいくつも任され、スケジュールを見ても朝8時から夜9時まで打ち合わせがビッシリ、、(なんかそう言えばこの前、突然めまいがしたとかで休んでたな、、)

上司と自分の将来の像を重ねてしまい、このまま辛い仕事を続け、出世しても疲弊するだけの人生か、、と毎日悩んでいました。
そして考え抜いた結果、私が出した答えは

「そんな人生、死んでもヤダね!!」

でした。

それを決心して以来、脱サラを夢見て私の副業人生は開始したのです。
そして、その中で私が行き着いたのは「ストック型ビジネス」でした。

簡単に説明しておくと、世の中のビジネスには、「フロー型ビジネス」と「ストック型ビジネス」の2種類が存在します。
フロー型ビジネスは自分の時間と引き換えに収入を得るスタイルで、サラリーマンを代表例として料理人、芸人、コンビニ店員、クラウドソーシングでのアンケート回答、UberEatsの配達員などなど、、現在存在する世の中のほとんどの仕事がこれにあたります。その時間的価値、つまり時給にはピンキリがありますが、その全てに共通する事は、自分が働かないと収入が得られない、という事です。
一方で、ストック型ビジネスは自分の時間とは無関係に収入を得るスタイルです。いわゆる不労所得というやつですね。

私は、自分の倍以上の給料をもらう上司が疲弊する姿を見て、フロー型ビジネスの限界を肌で感じていました(今自分がやっているのがフロー型ビジネスだ、と知ったのは後の事ですが、、)。
いくら時給が高くても、自分が体調を崩したらおしまいだし、何より「余裕がない」んです。
フロー型ビジネスの本質は自分の時間を切り売りする事なので、泳いでいないと死んでしまうマグロのように、常に働いている必要があります。
テレビで見ている芸能人だって、いくら高い収入を得ていても、テレビに出られなくなったら収入はゼロ。
そんなの、普通に考えたら不安すぎませんか?

私は、家族との時間を最優先で考えたいし、自分で作った電子工作でMakerFaireに出展したいし、部品を調達するために好きな時に深センに行きたいし、時には気分転換にメルボルンにあるグレートオーシャンロードを駆け抜けたいんです。
でも、今のまま時間を切り売りするスタイルを続けていては、これらは一生実現できないでしょう。

有休がある?いや、いきなり子供が病気になったり、急にメルボルン行きたくなったらどうするの?
キーエンスとかファナックみたいに死ぬ程高給取りの会社に転職する?いや、そんな技術も熱意もない!
定年したら実現できるって?いや、それは遅すぎでしょう!そもそもそんなに生きてるかも分かんないし!
脱サラして死ぬ程UberEats頑張る?いやいや、それってサラリーマンと何が違うの?

こうやって途方もない禅問答を何十回も何百回も繰り返し、私は自分の時間を切り売りしているうちは、望むべき人生にはできないと確信するに至りました。

これが、時間の切り売りから脱却し、ストック型ビジネスへの転換を決断した理由です。

ストック型ビジネスへの転換方法

でも、、

そのスタイルをどうやったら抜け出して、ストック型ビジネスに転換できるんだろう?

ネットでググっても、せいぜいヒットするのは投資とか不動産収入ばかり。
投資は過去にマイナス150万円まで膨らんで死ぬ思いをしたし、不動産に注ぎ込む頭金もないし、、。
結局、今のままではダメだと分かっていても、抜け出す手段が分からなかったんです。

そんな時、私はサイト売買サービスで1つのサイトを購入しました。
仮想通貨に関するアフィリエイトサイトです。
サイト売買は初めての経験だったし、170万円と自分にとってはかなりの高額でした。
ただ、当時私は上司のパワハラに悩まされており、うつの手前までいっていました(毎日、頭痛薬を飲んでも治らない頭痛を我慢しながら会社に行っていました)。私は、会社から逃げたい!という一心で購入する決断を下したんです。

結果として、そのサイトが私の人生を変えました。

仮想通貨のアフィリエイトは、一般的なアフィリエイトとは仕組みが違い、本当の意味での「不労所得」収入をもたらしてくれたんです。
一般的なアフィリエイトサイトは、自分のサイトを経由して商品を購入してくれた人がいたら、その金額の何%か定額が報酬として受け取れる仕組みです。
これは、サイトにアクセスする人数に応じて収入が連動するので、Google検索順位に大きく影響されます。検索アルゴリズムは頻繁にアップデートされるので、こんなのは不労所得とは呼べません(世間では、アフィリエイトは不労所得の一種として認知されていますが、私は同意できません)。
一方で、仮想通貨のアフィリエイトは、自分のサイトを経由して登録してくれた人が、「トレードをする度に」、「半永久的に」、トレード額に応じた報酬が入ってきます。
これは、一旦そういう人を獲得できると、「自分の代わりに」稼いでくれる事と同意です。
私は特に深く考える事なくこのサイトを選びましたが、これがまさに正真正銘の不労所得だったんです!

最初の頃は収益が伸びずに焦っていましたが、収益が月10万円を超えるようになってくると、世界観がまるで変わってきました。
その収入は不労所得によって生まれたものなので、自分には「時間」がまだありました。
なので、自分はその時間と収入の両方を使って、また別の新たなビジネスやサイトに投資する事ができました。
そして、そのビジネスやサイトも当然、不労所得に焦点を絞っているので、そこで生まれた時間と収入をまた新たに投資して、、という好循環が生まれていったのです。

この感覚を身をもって体験した私は、「ストック型ビジネスはこうやって作っていくのか!」とやっと長年の謎に対する答えを得ました。

そうです、ストック型ビジネスは「不労所得収入を作る→時間ができる→時間と不労所得収入を使って新たに不労所得ビジネスに投資する→時間ができる→時間と不労所得収入を使って新たに不労所得ビジネスに投資する・・・」の繰り返しによって達成できるんです!

この答えに至った私は、同じような悩みを抱えた人たちに教えてあげたい気持ちに駆られ(もともと、教えるのが好きな体質です)、積極的に情報発信していく事にしました。
(そしてもちろん、それは不労所得という形で返ってきますのでまた面白い事に投資したいと思います笑)

このブログは、そんな私が試行錯誤してストック型ビジネスモデルに完全移管するまでの奮闘記です。

心に留めておくべき事

ここまで読んで頂いて、「今すぐ、自分もストック型ビジネスをやっていきたい!」という方もいると思います。

ただ、少し待って下さい。

ストック型ビジネスに転換するにあたり、心に留めておかなくてはいけない事があります。

それは、「ストック型ビジネスに転換するには、めちゃくちゃ時間がかかる」という事です。
ショートカットはありません。
特に、最も難しいのは一番最初の不労所得収入をどうやって作るのか?という点です。

私はたまたま、サイトを購入する事でそれを実現しましたが、今までフロー型ビジネスの人生を歩んできた方は、現時点では何一つストック型ビジネスで戦っていけるものがありません。
フロー型ビジネスの部屋は「知識」と「経験」という名の家具とか雑貨で充実していますが、ストック型ビジネスという部屋は、今時点では空のままなんです。

そこで、あなたがやるべき事はフロー型ビジネスで培ってきたそれらの資産を、少しずつストック型ビジネスの部屋に引越しさせてやる必要があります。

これが、物凄い時間がかかるんです。

いや、自分にはそんな資産ないよ!って思ってます?
いえいえ、いくらあなたが私のように平凡なサラリーマンだったとしても、10年も会社にいたら自然と色んな知識や経験を身につけているものです。

試しに、たった1つで良いのであなたが今、人に教えられる知識があったとしましょう。例えば私のような電気のエンジニアであれば、「オシロスコープの使い方」なんかでも良いと思います。
それを、人に伝えられるように動画なりブログなりで説明してみて下さい。
実際に、骨子だけでも作ってみましょうか。5分待ちます。

(5分経過)

はい、いかがでしょうか?
おそらく、少し考えただけでも、途方もない量の知識や画像、下準備、手間がかかってしまう事が想像できたのではないでしょうか?
これが、物凄く時間がかかってしまう理由です。

大抵の人はここで諦めてしまいます。

しかし!
ひとたびそれが完成できてしまうと、そのコンテンツは文字通り「永久に」残ります。
自分の代わりにオシロスコープを教えてあげるという、アシスタントが一人増えた事になります。
これが、ストック型ビジネスの部屋に資産を引越しできた状態です。

ストック型ビジネスを本気でやっていきたいのであれば、あなたがやるべき事はこれなんです。
ここまで読んできたあなたには、是非最後まで諦めず、これを実現させて欲しいんです。
最初は時間かかると思いますが、ひとたびこのストック型ビジネスのサイクルができ上がってしまうと、収益は加速度的に増加していきます。

焦らず、ただひたすらに、ストック型ビジネスの部屋に資産を1つずつ引越ししていきましょう。

私がターゲットをエンジニアに絞る理由

先ほど、ストック型ビジネスに転換するためのショートカットはありませんと言いましたが、もしあなたがエンジニアであるなら、そうでない方に比べてアドバンテージを持っています。
また、自分がエンジニアであるため、あなたの悩みや今後の不安についても共感できる部分も多いでしょう。
これが、私がターゲットをエンジニアに絞る理由です。

ストック型ビジネスを作る上で、自動化やシステム化は避けて通れない道です。
世の中にあるツールやシステムを使いこなし、場合によっては自作する事で、あなたの代わりに働いてもらう領域をちょっとずつ増やしていきます。
まるでピタゴラスイッチのように、あなたは最初のボタンを押すだけで、ボールが勝手に転がっていき、最終的なゴールにたどり着くのです。
その道筋を作るのに若干の難しいシステムやツールを使う事になるため、一般的な人なら少し躊躇してしまうような内容でも、エンジニアであればわりと早く吸収できてしまいます。
一般の人もターゲットとしてしまうと、「この単語ってどういう意味?」「どうやってインストールするの?」「なんかエラーが出てるから当然直してくれるよね!」と、途方もない質問メールの嵐が来る事は容易に想像ができます。
私は、自分の時間が有限である事を知っているので、このようにググればすぐに分かるような人の相手をせず、もっと自分がすべき事に集中したいんです。  
その点、エンジニアならある程度の基礎知識と自己解決能力が備わっているので、そのような問い合わせが来る確率はずっと低く、その上、「もっとこうすれば動作が早くなるよ」とか「こういうアプローチもあるよ」という、お互いレベルアップするための建設的なやりとりができる事を私は期待しています。

例えば下記は、使いこなすと確実にストック型ビジネスの強い相棒となってくれる、システムやツールの一例です。

  • Selenium
  • python
  • BeautifulSoup
  • MailChimp
  • API
  • cron

これらを並べただけで、おそらく一般の人は眉を潜める事でしょう。
エンジニアの方は、今現在、これらの言葉を聞いた事がない、という場合も安心して下さい。
冒頭でも話した通り、私は「人生改めた方が良いんじゃねーか」と言われるくらい、自他共に認める平凡エンジニアです。
そんな私ですらこれらを習得できたのですから、あなたにできないわけはありません。

ひたすらググって、ググって、少しずつ覚えていきましょう。
そして、一緒にレベルアップしてストック型ビジネスへの完全移管を早く実現しませんか?

略歴

  • 1984年生まれ
  • 岐阜県岐阜市出身
  • 1児のパパ
  • 転職経験あり
  • 大学生の頃にヤフーオークションに関するブログを立ち上げて以来、ブログは16年間やってます
YouTubeでも配信中!

記事作成中。