慣性スクロール

こんばんは、ボーノです。

最近、macOSを10.15 Catalinaにアップデートしたのが激しく後悔しています。

皆さんも気をつけて!という注意喚起も兼ねてシェアしておきます。

想定読者

  • macOS 10.14以前を使用している方で、且つマジックマウスを使用している方
  • 現象

    macOSをMojave(10.14)からCatalina(10.15)に変更した後に、マジックマウスの慣性スクロールが効かなくなります

    設定を何度もオンオフしても、再起動してもダメでした。

    *トラックパッドは問題なく慣性スクロールが効きます

    慣性スクロールとは

    意識しないと気付かないかもしれませんが、マウスやトラックパッドでページをスクロールした時に、指を離してもしばらくスクロールし続けると思います。

    あれです。

    普段気にしていなくても、いざ効かなくなるとめちゃくちゃ気になります。

    そしてめちゃくちゃストレスたまります

    対策

    結局、抜本的な対策はなさそうだったのでソフトがアップデートされるまで待ちます、、

    気休めにはなってしまいますが、下記の通り設定画面→アクセシビリティ→ポインタコントロール→マウスオプション→スクロールの速さを速い側にしておくと、慣性スクロールが効かなくても多少は使い勝手が良くなります。

    Catalina

    ご参考までに。

    さいごに

    よく言われる事ですが、macOSのアップデートは安定するまで様子を見るのが吉ですね!

    今回効かなくなって初めて、慣性スクロールの素晴らしさに気づかされました。
    とはいえ、皆さんもお気をつけて下さい。

     

    おすすめの記事