Toggle

アプリ

使い終わったiPhone4,iPhone5はBeacon端末として使おう

Beacon端末

photo credit: davidyuweb via photopin cc

こんばんは、ボーノです。

私は現在、自身としてiPhoneを使い出して3代目となる、iPhone5Sを使用している。

1代目はiPhone4, 2代目はiPhone5を使用していた。

通常であればこれらは下取りに出して、現金化していると思う。

しかし私は液晶が割れていたり、何となくタイミングを逸してしまったことから、歴代の2台とも手元にあった。

ここでは、そんな過去のiPhoneの使い方を紹介。

過去に使用したiPhone、手元にありませんか?

壊れたiPhone

私の手元にあるのは、過去に使用していた上記2台のiPhone。

iPhone5は液晶が割れているのと共に、電源ボタンが効かなくなっている。

iPhone4はホームボタンが効かなくなっている。

過去のiPhoneを有効活用したいならBeacon端末に!

実は、iOSは7.1からiBeaconに対応しており、ペリフェラル(発信側)としてもセントラル(受信側)としても動作する事ができる。

iPhone4, iPhone5はiOS7.1をインストールする事ができるため、つまりはBeacon端末として動く事ができる。

Beacon端末にするための方法

過去のiPhoneをBeacon端末にするための方法は、過去ブログが参考になった。

Beacon端末

[iOS 7] 新たな領域観測サービス iBeacon を使ってみる | Developers.IO

Beacon端末化に成功!

ペリフェラル(発信)側

ペリフェラル

セントラル(受信)側

セントラル

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top