Toggle

ブログ

【WordPress】これでパソコン不要!?スマホからWordPressにラクラク投稿するためのTips

smartphone-to-wordpress

photo credit: purplelime via photopin cc

こんにちは、ボーノです。

WordPressに投稿する時に、今まではずっとMarsEditを使ってパソコンから投稿してきた。

MarsEditはご存知の通り、優秀なブログ執筆用ソフト。
UXが優れており、とても感覚的に記事が書けるので書いててとても心地よく、楽しくなってくる。

最近ふと、電車に乗っている際に投稿したくなったので、MarsEditのような気軽な感覚で、且つ簡単に投稿できないかと色々考えてみた。

皆さんの参考になれば幸いです。

ちなみにこの記事も、トップの画像とアイキャッチ画像以外は全てスマホで作成し、スマホから投稿してます。

まずはWordPressアプリをインストール

まずはこれから。

アプリストアを立ち上げ、「WordPress」をダウンロードしてインストールする。

iPhoneの場合は下記リンクからダウンロード可能。

WordPress

Markdown記法を使う

これは必須。

いちいちh2やh3なんかのHTMLタグで囲っていたのでは、ものすごく時間がかかってしまう。

Markdown記法は、シャープやアスタリスクでHTMLタグや太字を表現できるようにした記法の事。

まずは下記サイトを参考に、WordPressのMarkdown用プラグインをインストール。

Markdown記法でライティングを爆速化

これを有効化すると、Markdown記法が使えるようになる。

書き方一覧は下記サイトが参考になる。

Markdown記法 チートシート

良く使うMarkdown記法はユーザ辞書に登録

上記に加え、ユーザ辞書に良く使うHTMLタグ等を登録しておくと更に早く執筆できる。

ちなみに私は、下記単語を登録している。

  • h2
  • h3
  • h4

これだけでもかなり便利になるが、他にも便利そうなHTMLタグがあれば随時追加していく。

なお、ユーザ辞書には登録してないが、pタグを作成するための空白行や、brタグを作成するためのスペース2つも多用する。

良く使うタグもユーザ辞書に登録

意外とやっかいなのがタグ入力。(ここで言うタグは、HTMLタグではなく記事ごとに付けられるタグの事)

通常では、今までに使ったタグはアプリ上に反映されず、毎回自分で手入力する必要がある。

そうすると、決まって半角/全角の違いだったり一文字違いだったりとかで、タグの数が無意味に増えていってしまう。

これを避けるために、良く使うタグはあらかじめユーザ辞書に登録しておき、「タグ」という一言を入力するだけで単語が現れるようにしておくと良い。

画像の投稿は簡単

画像貼り付け用のボタンがあるので、画像投稿はラクラクできる。

リンクも意外と簡単に貼れる

PCからでさえも普通にやると面倒くさいリンク作成ですが、アプリでは意外と楽。

リンク先URLとテキストを入力するだけでリンクを作成してくれる。

画像への注釈はskitchで

skitchとは、画像に簡易的な文字や図形を書き込むためのアプリ。

skitch

ブログを書いてる人は、使っている人も多いと思う。

例えば下記は、リンク貼付用のボタンを図示したもの。
このように、skitchのアプリ版はPC版と同様の書き込みができる。

IMG_2657.PNG

やり辛い事

トップ画像の貼り付け

当ブログは記事のトップ画像は、基本的にphotopinを使用している。

photopin

できなくはないが、このサイトから画像をダウンロードしてクレジット欄もコピーして貼り付けして、となるとかなり手間。
アイキャッチ画像と合わせて、PCから行った方が格段に効率が良い。

パーマリンクの変更

デフォルトではサイト名/?p=XXXという形式でパーマリンクが割り当てられるのに対し、当ブログはサイト名/日付/記事概要という形式にしている。

この記事概要の部分は自分で記載する必要があるのだが、アプリ版の投稿画面にはそれが見当たらない。

ただ全く手段がないわけではなく、「管理画面表示」よりPC版と同じ管理画面に行けるので、そこからは変更可能。

IMG_2659.PNG

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top