Toggle

ウェブ

cakePHPでAjaxとJSONを利用したWebサイトを作る時のチップスまとめ

A0002 001091

こんばんは、ボーノです。

今まであんまりフレームワークを使ったことなかったんだけど、今後も高速開発とか身に付けたいので本格的に使ってみることに。

これを見れば次からは同じことで調べなくなるように、備忘録且つまとめとして取っておく。

  • CSS:Bootstrap使用
  • フレームワーク:cakePHP使用
  • データベース:MySQL使用
  • 開発:vim使用
  • サーバー:localhostからのAWS
  • API:Google Maps API使用
  • データ受取:JSON

Bootstrapは指定フォルダに入れる

下記の、手動でimg, js, cssフォルダにファイルを入れる方法をとった。
Pluginフォルダに入れるだけなので簡単。

CakePHPのデザインをTwitter Bootstrapに変更する作業のメモ | asklife

Controllerでの備忘録

class内で使用するデータベースを用意する。

JSON形式でデータをやり取りする場合に必要みたい。

ビューに値を渡す方法。$this->set()を使う。
Questionはデータベースの名前。find(‘all’)は全てのカラムから取得。

条件指定をする時は、find(‘all’, array(‘conditions’=> hoge))という書き方をする。

データの保存する時は$this->save()を使う。
なお、時間を入れたい時はdate(‘Y-m-d H:i:s’)等でよい。

JSON形式でビューにデータを渡す時は下記方法で。json_encodeを使う。

データベースからある条件のデータを取得する時

その他

ビューとかデータベースとか全体的なところはまた次回で。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top