Toggle

ハード

キーホルダーの人形からiPhoneやパソコンに情報を送信するガジェットを作りたい

A0006 001002

来年の春に子供が産まれる。

妻の希望により、こういう物があれば妊婦はすごい助かるという事を聞いたので、作って見ることにした。
今回はとりあえず調べたとこまで。

それは妊婦の不安を解消するガジェット

それはつまり、陣痛が始まった時にタクシー呼んだり、親とか夫にメールを送れる装置。
そしてこれらがワンタッチでできちゃうという代物。

陣痛はいつ来るか分からないし、一人でいる時かもしれないのでとても不安だという。
男の自分には分かりにくい悩み。。

最初はあまり気が乗らなかったが、妻の先輩にも同じ不安を抱えたという人がいたのでこれはニーズがありそうだと、少し調べることに。

仕様としては * 妊婦らしく、可愛い人形がいいかな?たまごクラブのおまけの手作り人形に入れてみようかな。 * iPhoneかpcと通信可能 * 電池切れてる?という不安も解消したい * メール文は編集可能

やっぱArduinoでしょ!

NewImage

そういえば、過去に参加したCSSNiteで登壇者が、明るくなると勝手につぶやくキーホルダーを作った的な事を言っていたのを思い出した。

さっそくメールで、どうやってやったかを聞いてみる。
実際に作ったものは少し想像と違ったけど、下記にヒントがあるとのこと。

デザイナーがやる、はじめての電子工作(1):暗くなったらArduinoから自動的につぶやくおやすみメッセージ | Designers Hack(デザイナーズハック)

Processingの楽しみ | Blog | (参考)部屋の明るさをツイッターでつぶやいてみよう!

Tweet Library for Arduino

ツイートはこのやり方でいけそう。でも無線は難しいかな。

あと、教えてもらったところによるとWiFiは電池の消耗が激しく、現実的ではないとのこと。。

ならばBluetooth

Arduinoを始めよう!(3)Bluetooth編 | Think ITでは、Bluetoothによる無線通信のやり方が書いてある。参考になりそう。

現実的には、BluetoothでiPhoneへ送信するのが良いかな。
ただ、iPhoneとのBluetooth通信は規格の制約上、なかなか実現できそうなデバイスが見当たらない。

Androidで良ければ下記等がある。すぐ検索に出てきたし、有名なタイプのようだ。

簡単!Bluetooth(R)-シリアル(UART)モジュール [RBT-001]

iPhoneでBluetooth通信したい!

そんな時にはまさにこのデバイスがぴったりかも。

konashi – A physical computing toolkit for iPhone, iPod touch and iPad

しっかりと、iPhoneサポートと書いてある。
巷で話題の、ユカイ工業が作成したようだ。

ただ、値段が¥9,980か。。すぐに買える値段じゃないな。少し様子を見よう。

Xbeeはどうか?

NewImage

小さくて無線通信と言えば、このXbeeもある。 ただ、このXbeeもAndroidしか対応してなさそう??

スイッチサイエンス – XBee

Arduino + Bluetooth通信モジュールの組み合わせ

下記サイトによると、macやwindowsとは通信できそう。

建築発明工作ゼミ2008: Arduino-Processing BlueTooth通信+曲げセンサ

参考

Arduinoで無線通信 | ぼちぼちいこか.ねっと

Bluetoothモデム BlueSMiRF – BlueSMiRF WRL-10268 – ネット販売
NewImage

結論は持ち越し

無線通信できるデバイスはいくつかある事が分かったけど、まだぴったりの物は見つからず。

もう少し探してみよう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top