Toggle

ブログ

wordpressをローカルからリモート環境へ移管する方法

ローカル環境からAWSサーバ内にデータベースを移管した。 通常のデータベースであれば、まずは移管元のデータベースをダンプ(エキスポート)してから移管先のサーバーでインポートする手順を取れば完了なのだが、wordpressの場合はCMS独特の追加の作業が必要になる。 このサイトが一番参考になったかな。 wordpressのURLを変更する これを元に、移管先のmysqlデータベース内のwp_optionsテーブルの中身を変更。 具体的には、siteurlとhomeが http://localhost/wordpress という、移管前のままだったのでここを http://buono.in に変更。 これに加え、mysql内のAWSのRDSで作成したwp_dbデータベースのwp_usersを修正。 デフォルトだと移管元のユーザ名が入っているので、これを移管後のユーザ名に修正すべし。変更しないままはそのままでOK。 これでログインできるようになった。 ※注意!mysql及びApacheの更新の際は必ずその度に再起動すること。 Apache再起動:sudo service httpd restart mysql再起動:sudo /etc/rc.d/init.d/mysqld restart

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top