Toggle

ライフハック

githubの使い方

**githubで新しいリポジトリを追加。
下記を入力

touch README.md
git init
git add README.md
git commit -m “first commit”
git remote add origin https://github.com/buono/test.git
git push -u origin master

**もしくは先にgit initで.gitを作っていたなら

まずは管理したいディレクトリに移動して下記コマンド。
これで一つ上の階層に.gitの隠れディレクトリができる

git init

後はgithubのヘルプ画面を見た方が分かりやすいな
https://help.github.com/articles/create-a-repo

**アップする流れとしては

git add 追加したいファイル
git commit -m “メッセージ”
git push origin master

で良し。初期だけ、2つ目と3つ目の間に下記が必要。
git remote add origin http://github.com/username/***.git

※注意:git commit は省略できない!変更したという事をローカルリポジトリに教えてやる必要があるから?
※注意:masterはブランチの名前。デフォルトがmaster
※注意:add origin https://~~~でorigin はこのURLにありますよという情報を教えている

**新しいブランチの作り方
下記でmybranchという新しいブランチができる
git bracn mybrach

更に下記でブランチを切り替えられる。ファイルも自動的に変更されている。驚き。
git checkout mybranch

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top